第32回臨床スポーツ医学会学術集会

【会期】2021年11月13日(土)・14日(日)

【会場】Live配信(シンポジウムなど)およびオンデマンド配信

【会長】赤間高雄(早稲田大学スポーツ科学学術院)

臨床スポーツ医学会学

各種単位取得について

日本整形外科学会 教育研修講演受講について

日本整形外科学会からのお知らせ

不正受講の禁止等

学術総会等における講演その他のプログラムの受講は、参加者が高度な学識と技能を習得するために必要なものです。更に、教育研修単位として申請をされている場合は、 我が国における専門医制度の運営の基盤となるものです。

プログラムを受講する際に閲覧する動画が「早送り」をされたり、 同じ時間帯に複数の端末で再生がされた場合は、記録している「ログ」をもとに、不正受講が行われたと判断します。不正受講は、学術総会等の意義を毀損するとともに、医師としての資質に重大な疑いを生じさせ、専門医制度の円滑な運営に支障を生じさせる行為です。不正受講をした会員に対しては、単位の不認定は当然として、厳正な対処がなされます。絶対にお止めください。

【注意事項】

  • ①必ず開始10分以内に視聴開始してください。
  • ②視聴終了後に設問1題、5択形式のテストを出題しますので、必ず設問に回答してください。
  • ※上記2点が確認できない場合、単位認定ができませんのでご注意ください。

単位

下記講演は、日本整形外科学会の教育研修講演として認定されています。
受講単位は1演題につき専門医単位またはスポーツ単位・脊椎脊髄病単位いずれか1単位です。

日付 セッション名 時間 演題名 講師 認定番号
21-1135
必須分野
11/13
(土)
招待講演1 9:00~10:00 Tokyo2020+1のIOC medical 報告 David Zideman 3 N(2,14-5),S
理事長講演 10:00~11:00 日本のスポーツ医学
ー過去、現在、未来ー
松本 秀男 1 N(2,13),S
教育研修講演1 10:00~11:00 スポーツ現場で必要な法的の知識 松本 泰介 2 N(2)
招待講演2 11:00~12:00 Legacy of Tokyo2020+1 Margo Mountjoy 4 N(2,14-5),S
特別講演1 11:00~12:00 スポーツ医学におけるアンチ・ドーピングサイエンス:
日本と世界の動向
鈴木 秀典
Olivier Rabin
5 N(1,2),S
11/14
(日)
基調講演 9:00~10:00 レガシーの継承 河野 一郎 9 N(2,14-5)
特別講演2 10:00~11:00 脊椎・脊髄のスポーツ傷害
―腰痛から脊髄損傷まで―
山下 敏彦 8 N(7,8),SS
教育研修講演3 11:30~12:30 疫病とオリンピック・ムーブメント 真田 久 7 N(1),S
教育研修講演2 13:00~14:00 スポーツ医学研究実施にあたっての倫理的留意事項:
倫理審査委員会とその対応
河原 直人 6 N(14-3)

専門医必須14分野

1 整形外科基礎科学、2 外傷性疾患(スポーツ障害を含む)、3 小児整形外科疾患(先天異常, 骨系統疾患を含む、 ただし外傷を除く)、4 代謝性骨疾患(骨粗鬆症を含む)、5 骨・軟部腫瘍、6 リウマチ性疾患、 感染症、7 脊椎・脊髄疾患、8 神経・筋疾患(末梢神経麻痺を含む)、9 肩甲帯・肩・肘関節疾患、10 手関節・手疾患(外傷を含む)、11 骨盤・股関節疾患、12 膝・足関節・足疾患、13 リハビリテーション(理学療法、 義肢装具を含む)、14-1医療安全、14-2感染対策、14-3医療倫理、14-4その他の共通講習、14-5医療全般にわたる講演会など、従来の分野No.14のうち14-1~14-4に当てはまらないもの

単位申請方法

  • 1)学術集会の参加登録にて、日本整形外科学会教育研修単位の受講申し込みを行う。
    ※日整会会員IDの入力必須/1単位1,000円
  • 2)13日または14日のライブ配信にて、受講申し込みを行った講演をはじめから最後まで視聴する。
    ※ライブ配信時以外の視聴については、申請ができませんのでご注意ください。
  • 3)視聴した講演の設問に回答する。(正解するまで繰り返し回答可能)

※受講料は講演中止などの理由以外では払い戻しいたしません。
また受講取り消し・変更の手続きはいたしません。

日本整形外科学会 認定スポーツ医資格継続単位について
(学術集会による単位)

単位

学術集会の参加をもって、1単位とします。本単位は日整会スポーツ医のみ対象となります。

単位申請方法

【日整会の教育研修講演を受講される方】
教育研修講演で単位を取得された日整会認定スポーツ医には、学会参加単位(1単位)が自動的に付加されますので、特に申請の必要はございません。

【日整会の教育研修講演を受講されない方】
学術集会終了後、参加証のコピーを日本整形外科学会事務局までFAXでお送りください。
(FAX:03-3818-2337)

日本スポーツ協会公認スポーツドクター・公認アスレティックトレーナー資格更新のための更新研修について

第32回日本臨床スポーツ医学会学術集会は、日本スポーツ協会公認スポーツドクターおよび公認アスレティックトレーナー資格更新のための更新研修会の一つとなります。資格をお持ちの方は、ご自身の更新研修受講状況をご確認のうえ、未受講の方は下記の通り手続きをしてください。

更新研修受講修了申請方法

  • 1)参加登録
    学術集会の参加登録にて、必ず当資格更新申込みを行ってください。
    ※生年月日、登録番号(数字7桁)の入力必須
  • 2)指定演題の視聴
    指定演題(以下の一覧参照)を合計4時間(240分)以上聴講してください。
    ※各セッションは最初から最後まで聴講することが条件となります。
  • 3)視聴後
    「出席確認カード」に必要事項を記入のうえ、日本スポーツ協会までメールまたはFAXにて送付してください。その際、学会の参加証明書のコピーを貼付してください。

※「出席確認カード」は日本スポーツ協会のホームページからダウンロードしてください(日本スポーツ協会HP →スポーツ指導者→資格更新のための研修→スポーツドクター更新研修/アスレティックトレーナー更新研修)。

※公認アスレティックトレーナーの方は、一時救命処置(BLS)資格の修了証または認定証のコピーを、出席確認カードに貼付してください。修了証または認定証を確認できない場合、更新研修を受講したことになりませんのでご注意ください。

送付先

メールまたはFAXにてご提出ください。

【メールの宛先】
E-mail:drat-kakunin@japan-sports.or.jp

【FAXの送信先】
03-6910-5820

[件名] 第32回臨スポ出席確認カード
[本文] 以下の3項目を必ず記載してください。
①登録者名 ②名前(ふりがな) ③生年月日(西暦)

送付期限

2021年12月15日(水)

研修受講状況および資格有効期限確認方法等

  • 指導者マイページよりご確認ください。
    指導者マイページURL ⇒ https://my.japan-sports.or.jp/login
  • 登録状況およびスポーツ指導者マイページに関するご質問は下記までお問い合わせください。 TEL:03-5859-0371(公認スポーツ指導者登録係)
  • 指導者マイページを利用したことがない方は、ログイン画面より是非ご登録ください。
  • 既に有効期限が切れている方は、資格の更新にあたり「復活登録申請書」の提出および再登録料が別途必要となる場合があります。出席確認カードを提出後、日本スポーツ協会までお問い合わせください。
  • マイページ上の更新研修受講状況の反映には、「出席確認カード」の提出締切日から1か月程度お時間をいただきます。予めご了承ください。

日本スポーツ協会公認スポーツデンティスト
資格更新のための更新研修について

第32回日本臨床スポーツ医学会学術集会は、日本スポーツ協会公認スポーツデンティスト資格更新のための更新研修の一つとなります。
本学術集会参加者で資格をお持ちの方は、ご自身の更新研修受講状況をご確認のうえ、未受講の方は下記の通り手続きをしてください。

更新研修受講修了申請方法

  • 1)参加登録
    学術集会の参加登録にて、必ず当資格更新申込みを行ってください。
    ※生年月日、登録番号(数字7桁)の入力必須
  • 2)指定演題の視聴
    指定演題を(a)合計4時間(240分)以上聴講するか、(b)3時間(180分)以上4時間(240分)未満聴講する場合は、「日歯生涯研修ライブラリー」の指定演題のうち3本(約60分)を視聴してください。
    ※各セッションは最初から最後まで聴講することが条件となります。
  • 3)視聴後
    「出席確認カード」および「視聴確認カード」に必要事項を記入のうえ、日本歯科医師会までFAX にて送付してください。その際、2枚目に学会の参加証明書のコピーを貼付してください。なお、上記 2)の(b)に該当する方は、別添の「視聴確認カード」も併せて送付してください。
    ※「出席確認カード」は日本スポーツ協会のホームページからダウンロードしてください(日本スポーツ協会HP →スポーツ指導者→資格更新のための研修→スポーツデンティスト更新研修)。

送付先

日本歯科医師会 スポーツデンティスト担当
FAX:03-3262-9885(TEL:03-3262-9213)

送付期限

2021年12月15日(水)

研修受講状況および資格有効期限確認方法等

  • 指導者マイページよりご確認ください。
    指導者マイページURL ⇒ https://my.japan-sports.or.jp/login
  • 登録状況およびスポーツ指導者マイページに関するご質問は下記までお問い合わせください。
    TEL:03-5859-0371(日本スポーツ協会 公認スポーツ指導者登録係)
  • マイページ上の更新研修受講状況の反映には、「出席確認カード」の提出締切日から1か月程度お時間をいただきます。予めご了承ください。

日本スポーツ協会公認スポーツドクター・アスレティックトレーナー
日本スポーツ協会公認スポーツデンティスト 指定演題一覧

セッション  セッション名  配信日時 所要
時間
(予定)
スポーツドクター
アスレティックトレーナー
スポーツ
デンティスト
会長講演 コンディショニングにおける防衛体力 ライブ配信:
11月13日(土) 9:00~9:30
オンデマンド配信:
11月15日(月)~12月6日(月)
30分
理事長講演 日本のスポーツ医学 過去、現在、未来 ライブ配信:
11月13日(土) 10:00~11:00
オンデマンド配信:
11月15日(月)~12月6日(月)
60分
基調講演 レガシーの継承 ライブ配信:
11月14日(日) 9:00~10:00
オンデマンド配信:
11月15日(月)~12月6日(月)
60分 ×
招待講演1 Tokyo2020+1のIOC medical 報告 ライブ配信:
11月13日(土) 9:00~10:00
オンデマンド配信:
11月15日(月)~12月6日(月)
60分
招待講演2 Legacy of Tokyo2020+1 ライブ配信:
11月13日(土) 11:00~12:00
オンデマンド配信:
11月15日(月)~12月6日(月)
60分 ×
特別講演1 スポーツ医学におけるアンチ・ドーピングサイエンス:日本と世界の動向 ライブ配信:
11月13日(土) 11:00~12:00
オンデマンド配信:
11月15日(月)~12月6日(月)
60分
特別講演2 脊椎・脊髄のスポーツ傷害 ―腰痛から脊髄損傷まで― ライブ配信:
11月14日(日) 10:00~11:00
オンデマンド配信:
11月15日(月)~12月6日(月)
60分
教育研修講演1 スポーツ現場で必要な法的の知識 ライブ配信:
11月13日(土) 10:00~11:00
オンデマンド配信:
11月15日(月)~12月6日(月)
60分
教育研修講演2 スポーツ医学研究実施にあたっての倫理的留意事項:倫理審査委員会とその対応 ライブ配信:
11月14日(日) 13:00~14:00
オンデマンド配信:
11月15日(月)~12月6日(月)
60分
教育研修講演3 疫病とオリンピック・ムーブメント ライブ配信:
11月14日(日) 11:30~12:30
オンデマンド配信:
11月15日(月)~12月6日(月)
60分
国際委員会からの
海外共同企画
  オンデマンド配信:
11月13日(土)~12月6日(月)
60分
シンポジウム1 Tokyo2020+1の医事運営 ライブ配信:
11月13日(土) 13:40~15:10
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
シンポジウム2 Tokyo 2020+1アンチ・ドーピング ライブ配信:
11月13日(土) 13:40~15:10
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
シンポジウム3 COVID-19パンデミック下での競技会運営 ライブ配信:
11月13日(土) 9:30~11:00
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
シンポジウム4 Tokyo2020+1におけるパラリンピック日本代表選手のサポート ライブ配信:
11月14日(日) 15:30~17:00
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
シンポジウム5 Beyond 2020+1ハイパフォーマンススポーツからライフパフォーマンスへ ライブ配信:
11月14日(日) 11:10~12:10
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
60分
シンポジウム6 スポーツ活動中の負荷を測る ライブ配信:
11月13日(土) 17:00~18:30
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
シンポジウム7 スポーツ栄養の最近の話題~ビタミンD,たんぱく質摂取とコンディショニング~(日本スポーツ栄養学会合同シンポジウム) ライブ配信:
11月14日(日) 9:30~11:00
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
シンポジウム8 睡眠・生体リズムとスポーツ ライブ配信:
11月14日(日) 9:30~11:00
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
シンポジウム9 ストレングストレーニングを通じた外傷・障害予防 ライブ配信:
11月14日(日) 11:10~12:40
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
シンポジウム10 難渋するアスリートの運動器障害をいかに克服するか ライブ配信:
11月13日(土) 12:00~13:30
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
シンポジウム11 筋腱付着部症としてのスポーツ障害の病態と対処 ライブ配信:
11月13日(土) 17:00~18:30
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
シンポジウム12 腸から考えるコンディショニング ライブ配信:
11月13日(土) 9:30~11:00
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
シンポジウム13 歯科医学的サポートの現状とスポーツ・ドクターとの連携 ライブ配信:
11月13日(土) 15:30~17:00
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
聴講必須
シンポジウム14 COVID-19感染禍が子どもたちのスポーツ・身体活動と運動器に与えた影響と対応(小児整形外科学会合同シンポジウム) ライブ配信:
11月13日(土) 17:00~18:30
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
シンポジウム15 Female Athlete Triad から RED-Sへ ライブ配信:
11月14日(日) 15:30~17:00
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
シンポジウム16 生活習慣病とヘルスプロモーションについて、もう一度考える ライブ配信:
11月13日(土) 17:00~18:30
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
シンポジウム17 SRC managementにおけるvideoの活用 ライブ配信:
11月13日(土) 13:40~15:10
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
シンポジウム18 本邦のスポーツ現場における外傷・障害サーベイランスシステムの構築に向けて ライブ配信:
11月13日(土) 15:10~16:40
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
シンポジウム19 労作性熱中症リスク要因を徹底解剖する ライブ配信:
11月14日(日) 12:30~14:00
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
シンポジウム20 スポーツ中の重大事故調査の重要性 ライブ配信:
11月14日(日) 12:30~14:00
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
シンポジウム21 我が国におけるトレーナープロフェッショナリズム ライブ配信:
11月14日(日) 13:00~14:30
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
シンポジウム22 アスリートのトータルコンディショニング・ガイドラインの果たす役割 ライブ配信:
11月14日(日) 9:30~11:00
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
シンポジウム23 アスリートの下腿・足部過労性骨障害を知る(Review Session) /日本足の外科学会との合同シンポジウム ライブ配信:
11月13日(土) 14:00~15:30
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
シンポジウム24 「アクティブガイド」改定に向けて ~特に有疾患者に焦点を当てて~ ライブ配信:
11月14日(日) 15:30~17:00
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
シンポジウム25 再損傷の予防を目指したACL再建術後の機能評価/日本スポーツ理学療法学会との共催シンポジウム ライブ配信:
11月13日(土) 12:00~13:30
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分
ワークショップ1 最近のアンチ・ドーピングの情報 ライブ配信:
11月14日(日) 15:30~16:30
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
60分
ワークショップ2 .WEリーグ開幕、その舞台裏 ライブ配信:
11月14日(日) 14:00~15:30
オンデマンド配信:
11月22日(月)~12月6日(月)
90分 ×

日本医師会認定健康スポーツ医制度
健康スポーツ医学再研修受講について

単位

日付 セッション名 時間 演題名 講師 単位数
11/13
(土)
理事長講演 10:00~11:00 日本のスポーツ医学
ー過去、現在、未来ー
松本 秀男 1単位
11/14
(日)
基調講演 9:00~10:00 Tokyo2020+1のレガシーとしてのスポーツ医学 河野 一郎 1単位
特別講演2 10:00~11:00 脊椎・脊髄のスポーツ傷害
―腰痛から脊髄損傷まで―
山下 敏彦 1単位
教育研修講演3 11:30~12:30 疫病とオリンピック・ムーブメント 真田 久 1単位
教育研修講演2 13:00~14:00 スポーツ医学研究実施にあたっての倫理的留意事項:
倫理審査委員会とその対応
河原 直人 1単位

単位申請方法

  • 1)学術集会の参加登録にて、日本医師会認定健康スポーツ医学再研修会単位の受講申し込みを行う。(認定番号7桁の入力必須)
  • 2)13日または14日のライブ配信にて、受講申し込みを行った講演をはじめから最後まで視聴する。
    ※ライブ配信時以外の視聴については、申請ができませんのでご注意ください。
  • 3)後日、単位証明書を郵送させていただきます。

※本オンライン学術集会では、以下の単位は付与されません
日本リハビリテーション医学会
日本リウマチ学会
日本リウマチ財団
健康運動指導士および健康運動実践指導者の登録更新
日本理学療法士協会 生涯学習ポイント

Return Top